内山雅人の
「マインドマップ講座」

◎英国ThinkBuzan社公認のマインドマッププラクティショナー講座です。

◎丸一日の講座で基礎から応用までみっちり学べます。

◎マインドマップの専門家としての第一歩が踏み出せます。


ThinkBuzanl公認マインドマップシニアインストラクター 内山雅人   



◆この講座について◆

  □マインドマップの開発者であるトニー・ブザン公認の講座です。
  □英国ThinkBuzan社にマインドマップ・プラクティショナーとして登録されます。
  □マインドマップ・プラクティショナー認定証が発行されます。
  □PCやその他の端末で使える、唯一の公認ソフトでありますiMindMapを配布いたします
  □基礎から応用まで奥深くマインドマップを学ぶことができます。
  □全く初めての方でも安心して受講いただけます。

  □丸一日の高講座を受けていただくことにより、マインドマップを習慣化することができるスキルが身につきます。

   ◆お申込み→日程表からお選びください


  ●あなたの脳には無限の可能性が秘められています。 すでにお持ちの能力をフルに発揮してみませんか

<ぜひ、マインドマップを一1日かけて学んでください。 その日からあなたの人生が変わります。>

マインドマップは、中心から放射状に枝を広げて、絵や文字をカラフルに楽しくかいていくものです。
この手法は、脳にとってたいへんナチュラルなため、隠れた能力や思考を容易にひきだすことができます。

その効果は、、、

・勉強や仕事が楽しくなる。
・自信がつく。
・自らの可能性に気づく。  
・自発的に行動するようになる。
・創造力、発想力が圧倒的にのびる。  
・意志決定がしやすくなる。
・論理性が身に付く。
・問題解決力がつく。  
・記憶力がます。
・読解力がつく。
・発表力、プレゼンテーション力が身に付く。  
・会議(話し合い)がうまくなる。
・読書のまとめがうまくなる。  
・授業や講演を上手に記録する。
・コミュニケーションが上手になる。  
・上手に計画を立てる。
・情報の共有がしやすくなる。

他にもたくさんありますが、ひとことでいえば、
「脳で起きていることを効果的に見えるようにするためにかけばかくほど頭がよくなっていく」ということです。

マインドマップのユーザーは年を追うごとに増えています。
書籍もたくさん出版されています。
また、かき方自体はそれほど難しくありません。

しかし、マインドマップは、おそらく皆さんが感じているよりはるかに奥の深いものです。
見よう見まねでは、習慣化しないばかりか、自己流に走ってしまうこともあり得ます。

そこで、英国ThinkBuzan社のトレーニングを受けてシニアインストラクターの資格を持つ内山が1日かけて(7時間)マインドマインドマップの基礎を学んでいただくマインドマッププラクティショナー講座をご用意いたしました。
(この講座を修了するとThinkBuzan社からマインドマッププラクティショナーの資格が与えられ、さらにマインドマップをお仲間に教えることのできる(無料講座に限ります)アドバンストプラクティショナーへの足掛かりになります。)

内山は、マインドマップを教育機関を中心に30,000人に近い方々(小学生、中学生、高校生、小中高大の教師、教育委員会主催の教職員研修会、ビジネスマン、主婦等)に教えてきました。

ぜひ、本物のマインドマップを見につけていただき、自らの能力を楽しくアップさせてみてください。

講座名:マインドマップ・プラクティショナー講座
講師:内山雅人
時間:10:00〜18:00
場所:かつしかシンフォニーヒルズ 東京都葛飾区立石六丁目33番1号 

参加費:35,000円(税別) ※再受講の方は3,000円(税別)
※ThinkBuzanへの登録料(25ポンド)を含みます。
お申込み:日程表からお選びください
お問い合せ:info@manakomi.jp

※終了後、懇親会を予定しています。

<講師:内山雅人> ○ThinkBuzan公認マインドマップ・シニアインストラクター(TLI)○メンタルコーチ○5分で伝わる話し方講座「スピーカーズマインド」インストラクター○一般社団法人学びコミュニケーション協会代表理事○教育コンサルタント○ITコンサルタント○有限会社ストリートランプ代表○2007年4月より神田昌典氏を代表とするブザン・ワールドワイド・ジャパン株式会社取締役教育部門担当○2007年10月〜2010年3月一般社団法人ブザン教育協会理事○元都立高校保健体育科教諭(在任17年間)○東京学芸大学卒○リテラシー教育を、全国の学校、教育機関に普及させるべく教師、学生、児童、生徒を対象に  セミナー、コンサルティングを実施。○マインドマップでは、開発者のトニーブザン氏から圧倒的な支持を受け、シニアインストラクターとして、のべ約200名のインストラクター、フェロー(学校内インストラクター)、コーチの養成にあたり、セミナーコンテンツ作成や研究機関を立ち上げる。そのかたわら、自らも積極的に講演講座を行い、マインドマップ、リテラシー教育等についての講座・講演受講者数は3万人を数える。